Press "Enter" to skip to content

毎日意識しよう!バストアップのためにしておきたい3つの事

タンパク質を積極的に食べよう

タンパク質の中でも特に大豆類などに含まれているタンパク質であるイソフラボンは、女性ホルモンと同じぐらいの働きをします。タンパク質は、私達が生きて行くために必要となる筋肉や髪の毛や体内の細胞の生成などに欠かす事の出来ない栄養素になります。これはバストアップにも同じ事が言え、ハリのある美しいバストを手に入れるためには、タンパク質は必要不可欠と言える事が出来ます。毎日の食生活に意識をして摂取するようにしましょう。

お風呂上りにはストレッチをしよう

ストレッチをすると体全体の血液の循環が良くなり、滞っている栄養などがバストに行き渡りやすくなります。またバストアップするためには、肩甲骨やわき、横腹、腕などを重点的にマッサージしたりストレッチしたりすると効果的です。ストレッチをする際には血液の循環を良くして、脂肪を移動させるようにイメージすると、行いやすくなります。またお風呂上りにストレッチを行うと、体温が上がっているため体が柔軟になり、ストレッチの効果を多いに得る事が出来ます。

睡眠はしっかりと取ろう!

睡眠は人の体や脳の機能を回復させ、成長を促します。最も適している睡眠時間は、7時間と言われています。これはバストにも同じ事が言え、バストに重要な働きをする女性ホルモンの分泌を促し、またバランスを崩れにくくするのに効果があります。そのため寝不足や不規則な生活をするよりも、規則正しく十分に睡眠が取れている方が、バストアップする環境が整いますので出来るだけ早く寝るようにしましょう。このように規則正しい生活を心掛ける事で、バストの垂れや小さい胸などの悩みも解決していくのではないでしょうか。

胸を大きくするためには、食事や睡眠などのバランスをきちんと取る事や、現在の自分の体に合ったブラジャーをつける事です。