Press "Enter" to skip to content

美容外科は実績のあるクリニックを選ぶことが重要!

美容外科って何のこと?

外科手術を行うクリニックは、その名前の通り医療を利用して手術をすることになるので医師免許を持った人材がクリニックに常駐しておかなくてはいけません。美容外科というのは、こうした一般的な外科手術ができる医師が、美容のためだけに手術をするクリニックのことを意味します。一般的なクリニックは治療行為のために外科的な処理を行いますが、美容外科が行う手術は医療行為ではないと判断されていますのでこの点は間違えないようにしておきましょう。

医療と美容でどう違うのか

医療と美容では、外科手術でどのような違いがあるのでしょうか。最も大きな違いは、手術に関して保険を使って費用を控除することができない点でしょう。日本の保険制度は、手術だけではなく何らかの治療行為をするときに保険を適用することが可能です。保険を適用すると費用を負担してもらうことができるので余計なお金を支払う必要がなくなります。この点、美容外科のケースでは医療行為とは見なされていないので手術の費用が高くなる懸念があることを覚えておきましょう。

コンプレックスを完全に解消できる

美容外科が広く浸透しているのは、患者のコンプレックスを完全に解消することができるからです。人間の容姿は生まれたときから決まっていますが、美容外科を利用すると容姿を完全に変えることができるので不満に思っていた箇所をすべて無くすことができます。外見上で見える部分だけではなく、例えば体毛が濃くて悩んでいる男性や女性は、こうした外科手術をすることでコンプレックスを解消できるわけです。美容外科は患者に対して自信を持たせることができるものだと言えます。

恵比寿の美容外科は、どこも駅から近くアクセスが楽です。フェイスリフトなど顔への施術から、脂肪吸引や豊胸などボディまでさまざまな美容外科があります。